年中無休の小児科「キャップスクリニック」コロナ拡大の中“オンライン診療”

厚労省から新型コロナウイルス感染症拡大に際し電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的取扱いについて事務連絡がなされたからか、首都圏で“年中無休”の「キャップスクリニック」を小児科中心に展開し、幼い子をもつ親にとって心強い医療法人社団ナイズが、東京・千葉・神奈川の7拠点においてオンライン診療専用ダイヤルを設置し、初診から電話などによる診療が可能なので、感染への憂慮から医療機関へ行くのをためらっていた人の心の荷が軽くなりました。

キャップスクリニックは代官山T-SITE にもあり、現在蔦屋書店は休業中ですが、クリニックは開院しており、セサミストリートのキャラクターで彩られた待合室は病院が苦手な子でもグズらず待てそうで、コロナが落ち着いたら実際に通院したくなっちゃいそうですけど・笑。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



Tags : 子ども
Category : Health & Beauty の記事
to page top