介護職の賃金向上と、障がい者の自立

前回、4日の投稿で紹介した“口に筆をとり描いた絵”の作者のお一人は、ヘルパーさんの協力を得て一人暮らしを実現されてるそうです。

若い頃は健康だった人も、高齢になれば介護職の方々の助けが必要になるかもしれないし、介護 求人情報サイト「メディケア」を見ても、介護の仕事の需要は高いと実感しますが、もうちょっと賃金が上がれば志望者も増えるでしょうか。
介護職の賃金を上げるには、介護を受ける側が支払うコストも上げる必要があるかもしれず、前述の画家の方のように、障がいがあっても収入を得る方法がいろいろあれば良いですね。

スポンサーサイト



Category : Work の記事
to page top