Z会やベネッセがタブレットを利用したeラーニングの新サービス発表

ベネッセ、Z会、ビジネス・ブレークスルーが新サービス発表eラーニングアワード2014フォーラム」初日だった12日の開場前に会場内で、株式会社ベネッセコーポレーション、ビジネス・ブレークスルー大学/ビジネス・ブレークスルー大学大学院、株式会社Z会が、3社合同で行った新サービス発表のニュースリリースを読み、Z会は私も高校生の時に利用していたので「添削×iPad」による指導に隔世の感。
入試は今でもペーパーテストだから、紙の添削答案はなくならないけど、答案を iPad で撮影して提出するみたい。

ベネッセもタブレット型教材「チャレンジタッチ」を利用した小学生向けの英語学習コンテンツを発表したし、タブレットの普及により eラーニングの進化が加速してますね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



Category : Tech の記事
to page top