認知症の相談は地域包括支援センターへ

認知症 病院とは密な付き合いになるので、どこへ受診するか悩むところですが、まず住んでいる街の地域包括支援センターで相談すると、いろいろ情報が得られるようです。
最も多いアルツハイマー型の場合、現状では罹患から受診・診断まで何年もかかるケースが多々あるそうで、その間「なぜこんなこともできない」「人が変わった」などと本人や周りが苦しむのは不幸なことだと思います。
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

認知症 介護の悩みを抱え込むのもまた不幸なこと。前述の地域包括支援センターや家族会などに相談してはどうでしょう。

スポンサーサイト



Tags : 老後
Category : Health & Beauty の記事
to page top