幼稚園でのコロナ対策 検温作業から解放され月¥86,250のコスト減

私が通院している、とあるクリニックでは、コロナ対策で受付の方が全ての来院患者を非接触体温計で検温していて大変だなぁと思ったのですが、これが学校とかだったら毎朝先生も生徒もプチパニックではないかと・笑。
保健委員の生徒などをフル稼働させて効率化を図ったりはするでしょうが、幼稚園だと園児に手伝ってもらうのは難しい。イノベーター500名もの園児がいる「横浜バディスポーツ幼児園」では「株式会社イノベーター」が販売するサーモグラフィカメラ(サーマルカメラ)を導入、1秒間に30名検温可能って、どんな優秀な保健委員でも太刀打ちできない高性能・笑。
いや、保健委員は無償労働だけど、横浜バディスポーツ幼児園では、それまで職員3名がかりだったわけで、月間86,250円の人件費削減という計算になるのだそう。
ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



Category : Health & Beauty の記事
to page top