赤城乳業“ねっちり派”アイス「MILCREA」マイメロ ボウル皿当たる

私は子どもの頃からマイメロが好きで、幼稚園にはマイメロの弁当箱や箸を持って行ったりしてたんだけど、2005年のアニメ化以降は表情豊かになり可愛さUP、大人になった今も癒されてるから、赤城乳業のアイス「ミルクレア」サンリオキャラクターズキャンペーン第2弾で当たる“マイメロディ オリジナルボウル皿2枚セット”が欲しい!赤城乳業「MILCREA」マイメロディこのキャンペーン、はがきの他に、インスタか Twitter による応募も可能なのが手軽に楽しく参加できますね。

チョコに包まれた中のミルクアイスの濃厚なねっちり食感は冬に食べるアイスとして最適、1箱6本入りのマルチタイプだから、人が集まることが多い年末にかけて冷凍室に常備したいです。

続きを読む

金箔と7色LEDで光輝く芋焼酎「銀河の輝」祝酒やサプライズ演出に

以前飲食店で、光る LED の入った氷型キューブが浮かぶカクテルを飲み、デートの雰囲気作りなどによろしいんじゃないかと思いましたが、先月に有限会社R.A.C から発売された金箔&LED発光付お祝い用芋焼酎「輝酒」は、ボトル底面に取り付けられた LED により、焼酎の中に入っている金箔が7色にライトアップされ、これも明かり落とした部屋に置いたら雰囲気出るのでは?銀河の輝 GINGA no HIKARI「Happy Birthday」って書かれたラベルデザインも選べるんで、ケーキのロウソクの炎吹き消す時テーブルに並べるとか。
芋焼酎とケーキが合うのか疑問ですけど・笑、R.A.C は LED が付いたスパークリングワインなんかも販売してますね。

続きを読む

アメリカ大豆アンバサダーアワード受賞「こくとろ。」充填豆腐って?

大豆を愛する私が注目する「全国豆腐品評会」、先月開催された第2回から、アメリカ大豆輸出協会日本事務所が創設した「アメリカ大豆アンバサダーアワード」を受賞した、さとの雪食品「こくとろ。」、絹ごし豆腐かと思ったら“名称 充てんとうふ”との記載が。こくとろ。充填豆腐とは聞き慣れないので調べると、絹ごし豆腐は型箱に豆乳と凝固剤を入れて固めた後切り分けてパッケージングするけど、充填豆腐は豆乳と凝固剤を入れて密封した容器ごと加熱後冷却して固めるから容器内に水が張られてない、近年ちらほら見かけるスウィーツみたいなフレーバー付き豆腐や、おぼろ豆腐なんかも充填豆腐に分類されるのか?
気付かずによく食べてました。

続きを読む

世界の雑貨を集めた“ココマチギフトショップ”ワイングッズ特集

ココマチギフト今年は11月17日がボージョレ・ヌーボー解禁日。
旅行ガイドの写真が綺麗で旅情をかきたてる Webマガジン「ココマチ マガジン」にボージョレ・ヌーボーの豆知識が載ってたから解禁に向け予習しといたんだけど、マガジンを運営するココマチ合同会社が今月オープンさせた ECサイト「ココマチギフト」ではワイングッズ特集組んでて、イタリア「GHIDINI」社のワインストッパーやコルク抜き、スイス「NOUVEL」社のワインオープナー付きチーズカッティングボードといったインポート雑貨が、デザインが優れている割に値段が意外と手頃で欲しくなっちゃいました。

続きを読む

ワッフル・ケーキの店 R.L(エール・エル)社長はなぜか建築家

全国の百貨店・ショッピングセンター・駅ナカなどに出店する「ワッフル・ケーキの店 R.L(エール・エル)」は、オンラインショップも公式サイトの他に主要なショッピングモールには悉く出店していると思われ。
Qoo10 に「R.L」出店先月末も Qoo10 にオープン、時と場所を選ばず、ユーザー同士情報交換もできるモバイルアプリ3種を使って楽しくショッピングできます。
エール・エルを運営する「株式会社 新保哲也アトリエ」、新保哲也社長はパティシエかと思ったら建築家、一級建築士事務所としてスタートした会社らしいですが、企業サイトのトップページ見ると、今やコンテンツの9割以上ワッフルについて・笑。

続きを読む

むらおこし特産品コンテスト受賞「紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ」

19日、全国商工会連合会が“平成27年度むらおこし特産品コンテスト”受賞特産品を発表、“審査員特別賞”を受賞した、沖縄県の「琉球インタラクティブ株式会社」から発売されている「紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ」。紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ私は“フローズンケーキ”なるものをまだ食べたことがないし、品のある紫色のビジュアルにも興味津々。
インターネットベンチャー企業である発売元が運営するオンラインショップ限定商品みたいだけど、全国商工会連合会が22日まで池袋にて開催していた「ニッポン全国物産展」に出品していたらしく、試食できたのかな・笑、行きたかったな。

続きを読む

広島産“スチーム牡蠣”加熱済で安心 刺身感覚でそのまま食べられる

中学の時、英語の授業で習った「Rのつかない月に牡蠣を食べるな」という諺は、綴りに“R”のつかない May(5月)~ August(8月)は産卵期で味が落ちるし、食中毒の危険性もある、という意味らしいですが、先月くらいから外食産業で牡蠣を使ったメニューをよく見かけるようになり、牡蠣の出荷量シェアトップのクニヒロ株式会社(広島県)では“スチーム牡蠣”の通販を再開、加熱後冷凍パックされて届くので、自宅でも安心して味わえます。スチーム牡蠣牡蠣の旬が始まったと思ったら、広島牡蠣が一番おいしいのは春先のようで、このスチーム牡蠣も2月~4月に水揚げされたものだとか。

続きを読む

to page top